日東

 バステイシリーズ
05 /22 2011
だいぶ更新をサボっていました。
別に忙しかったとかそういうわけではないのですけれどね・・・
こういうの作ってましたし。



2011年春アニメ、「日常」のOPパロです。
現在注目株のようで、ジャンル問わず良質なMADがたくさんupされつつあります。

今回は徹底したタイトルオチを追求・・・ ということで、「日」のつく事業者を探したのですが、ふと思いついたのが日東交通というわけでした。

他にも千葉県内で「日」の付く事業者もある気がしますが、まあそこは置いといて。

日東交通はバス趣味的にもなかなか面白い路線や車両を走らせているので、その魅力を余すところなく伝えられればよかったのですが、限界があったかなーという感じ。

ただ、最初10秒やラスト10秒は使いまわしなしで30車両を一挙に並べてみたり、若干細かい動きなんかにも気を使ってみました。

バスも動かしようによっては結構いろいろと人間的な動きもできるのかなぁと思った次第であります。

取材は主に木更津駅近辺でやりましたが、ちょこちょこ君津や富津、館山、鴨川に出張しています。

もう少し田舎的な要素のある写真なんかを使えたらもっと味わい深くなるのかなと思ったり。

そんな感じのMADです。youtubeでもニコニコでも日東交通関係の動画が少ないので、これをきっかけに動画が増えればいいなって。

何気ない日常に「日東」というエッセンスを加えて、見てくれた皆様の日常が「非日常」の連続になったらいいなって思います。
スポンサーサイト

【房総のバス路線】JRバス関東・南房州本線

バス
11 /17 2010
あんまり知識がない状態でこのような文章を書くのもアレかと思いますが、バス教の布教に一役買うことが出来ればと思ったのでちょっと書いてみることにしました。
といってもただの旅行記のようなものになるかと思いますので、「ふーんそんなものか」と思って見ていただければと思います。



9月末日、こんな動画を投稿しました。
題材はJRバス関東の南房州本線館山と安房白浜を結ぶ路線です。

安房白浜は野島崎やめがね端など、風光明媚な土地であります。
また漁業や花卉栽培が盛んで、年中を通して五感に訴えかける素材が多くあります。

南房州本線は館山駅を出発して丘陵を越えて海側に出て東に進みます。
南房総map
他にも館山から安房白浜に向かう経路には
・半島西端の洲崎を回る経路
・県道86号を南下して最短経路で向かう経路
があります。

南房州本線はそのちょうど真ん中を通る路線です。

続きを読む

チーバスターズ取材の思い出 安房白浜駅

 バステイシリーズ
09 /12 2009
blog20090912-8.jpg

安房白浜駅は千葉の最南端、白浜町にあります。
国道に面し、南に1km歩けば海、北に500mで房総の山という立地で、個人的には自然の素晴らしい場所だと思います。特に、南房総の丘陵はマテバシイなどの常緑樹が多く、緑のコントラストは年中を通して見ることができます。ただ一番のお勧めはやっぱり初夏で、若い葉と以前からの葉が混在して非常に美しいです。

晴れた日などは本当に眺めが良く、歩いているだけで楽しい(はず)です
そんなわけで、南房総の一帯はかなり好きな場所であります。

続きを読む

弧光灯

動画作成/写真/鉄道/自然観察/温泉/船/島旅

製作後記一覧

FLASHサイト残骸
化石サイト