孤灯反射炉+露頭直下

ほったらかし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新鉾田→十二橋

沿線探訪の後半です。新鉾田から佐原まで・・・のつもりでしたが、雨が降ってきたのと、偕楽園なぞ寄り道していたせいで出発時刻が後れたのもあって終点は十二橋に。

さて新鉾田から・・・の前に、前回の記事で紹介したヒヌマ。
あそこの北側はカーブの先にトンネルと山が続き、いい感じで撮れそうな場所でした。
blog20090227-1.jpg
駅の反対側から撮ったためすこし片寄っていますが先端に行けば良く撮れると思います。
順光は午前中でしょう。

blog20090227-2.jpg
601ってのっぺりフェイスな割りに車体長いんですよねぇ。

さてさて新鉾田。少ししんみりしながら鉾田駅跡を後にする。
・・・とそこへ
blog20090227-5.jpg
「車は急に止まれない。あなたは急に泊まれます。」
なんだこのユーモアに欠けたアメリカンジョークみたいなのは・・・
ちょっと調べてみたけど、ホテルさわやのHPはしっかりした綺麗なものでした。そしてこの文章についての記事もいくつかw

さて鉾田を紹介したし新鉾田はいいね(ぇ
というわけで北浦湖畔!
blog20090227-3.jpg
blog20090227-4.jpg

この駅は以前バスから見たことがあるのですが、一目惚れでしたね(何
だって、
○ホームがカーブしている。おまけに見上げるような高架
○ホームから北浦が一望できる
○駅近くに好撮影地が点在
もう三重丸な訳です。

少しだけ休憩した後、南方約5kmの地点にある北浦温泉に!温泉!
で、この温泉は北裏に架かる鹿行大橋のすぐ近くにあるのですが、この橋が曲者でして・・・
blog20090227-6.jpg
一見、普通の橋に見えますが

blog20090227-7.jpg
実は車一台分ぐらいの幅しかないのですよね。しかも一方通行じゃないんだぜ・・・
途中には退避場所があります。まあこちらは自転車なので全くお構いなしですが。

北浦温泉のある北浦荘で十分休憩したあと、大洋駅を目指します。
・・・雨降ってきた

blog20090227-8.jpg
悪化する見込みはないので、北浦と太平洋を隔てる丘陵を超え、大洋駅に。
この丘陵、かつて関東平野一円に存在した古東京湾という海にできたバリアー島の残骸ではないかと考えられますが、その辺の話は私も良く分かっていないのでやめます。

大洋といっても海は見えません残念。

blog20090227-10.jpg
だいぶ暗くなってきましたね。鹿島大野に到着です。
この駅、関東の駅100選に選ばれたそうですよ。とはいっても無人駅でしかも駅舎の中にはトイレと待合室と階段しか無いんですけどねw
こんなことやる前にホームの待合室を何とかしてくれよ・・・

-超じゃが浜潮騒はまなす公園前-
南阿蘇なんちゃら高原よりもこっちのほうが好きです。あれはなんか長い駅名狙った感が激しく出ていますので。
長い駅名なら「南房総海の見えるヒカリモ発生洞窟前の竹岡駅」とか簡単に作れますし。
blog20090227-15.jpg

で、この駅、看板がやたらでかいんですよね。今までの駅と比較してもかなり大きいw
暇な人は一度行ってみるといいと思います。ついでに微妙に公園までは距離があります。「はまなす」の花期は6~8月ぐらいだそうですよ。
blog20090227-11.jpg


blog20090227-9.jpg
鹿島灘。駅前は畑。それ以外は特に無し。

blog20090227-12.jpg
臨時駅を除けば鹿島神宮の次。荒野台。
今までの駅でも荒野○○にしたほうが良いような駅もありましたな・・・荒野旭とか

スタジアムはあんまり面白くなかったので載せません(ぇ
じんぐう

のぶかた

イタコのトシエが しょうぶをしかけてきた!(適当
blog20090227-13.jpg

じゅうにきょう
blog20090227-14.jpg
ああレンズに水滴が・・・自転車も泥だらけ・・・

そんで図らずも終点となった十二橋。これで房総ローカルのうち自転車で行っていない駅は求名と福俵だけでしょうか。

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

ちら浦(主に田子の裏的な意味で)

twitterみたいなチラ裏をブログの中に設置したらどうなるだろうかという実験。
つかtwitter登録すりゃいいじゃネーか


雪降ってきたーどっか撮りに行こうかな(2/27 10:36)

→結構すぐ登録するんだね仕方ないね。→○
休み期間は極端に暇なんだよなもったいないな

PageTop

偕楽園→徳宿

山陰旅行記を一旦中断して、先日の臨海探訪を先に終わらせようと思います。
行程は前の記事の通り。とりあえず偕楽園から徳宿までをご紹介。

blog20090206-2.jpg
うめてんてー
偕楽園の梅ですよー満開ですよー
入場料無料だし、梅は満開だし若干陽が出てきたし人も少ないし、大満足の偕楽園でした。入場料300円で雪なしのガッカリ兼六園とは大違(ry

blog20090206-3.jpg
しらちょう白鳥ですよー
湖沿いを水戸駅まで戻る。

9:00
さてさて臨海の各駅を探訪してまいります
まず水戸の次は常澄駅ですね常澄。ずっと線路沿いを走ってきたんだから間違いない。

blog20090206-11.jpg
東...水戸?

通過したっぽい/(^o^)\
確実に線路沿いの道を通ってきたんだぜ見逃すとかありえねー

とは思っていたが、常澄駅入口↓
blog20090206-4.jpg
いや、これは見逃しても仕方ないかも。思えば途中で信号があったなー

blog20090206-5.jpg
さてさて大洗駅。沿線で水戸の次に栄えていますね。車両基地もありますが今回はスルー

blog20090206-6.jpg
ヒヌマ!
駅舎は立派だが無駄な空間が多い気がしなくもない。業務委託駅です。
blog20090206-7-1.jpg
@ヒヌマ
確実に終日逆光なので曇天限定。

blog20090206-8.jpg
途中最短距離を通ろうとして恒例の道間違えなどして到達した鹿島旭駅です。
マックスコーヒー飲んで休憩。

blog20090206-10-1.jpg
@徳宿駅の近くにて。
この駅は何故か掘割の途中にある駅だったりします。掘ったり盛ったりと大変な鉄道だなと思いましたね。

さて、徳宿の南西3kmの地点には榎本駅がありました。
次は新鉾田ですね。

blog20090206-9.jpg
(´;ω;`)鹿島・・・
思えば葬式しか行けなかったな・・・車両も魅力的だったしもっと早くから知っておくべきだった。。。

というわけで前半おしまい。続きはニコ胴の話。
PageTop

というわけで1時間ほど前に帰ってきました。
2時ぐらいから雨降り始めたよチクショウ天気持たなかったなさすが天気もたない
晴れだと逆光でカオスになる駅も多かったし、曇りが一番よかったんだけどねぇ

本日の行程は以下のとおり
blog2090224-1.jpg

PageTop

出雲

出雲と言えばあの赤地に白のモクモクしたアレですよね。早期に電車化されて生き残ったことは幸いだったかもしれませんね。

blog20090223-1.jpg
というわけで旅行3日目、今日は一畑電鉄を訪れます。

blog20090223-2.jpg
電鉄!この電鉄というのがいいんですよ電鉄というのが。
この車両、元南海21000系でして、ズームカーの先駆けとなった車両だそうです。
で、その製造年月が、1958年から64年w 国鉄ではまさにクハ111-1が製造されんとしていた時期です。こっちに帰ってきて調べて驚いたのですがそこまで古いとは・・・

さて、出雲と言えば出雲大社です(それ以外何もわからん
blog20090223-3.jpg
一畑電鉄大社線の終点、出雲大社前駅です。ここから出雲大社まで徒歩10分以内。

blog20090223-4.jpg

そんなわけで、大社前にやってきたのだ。
合縁奇縁を物凄い勢いでお祈りした後、境内をうろついているとなにやらヲタ・・・いや、年配の方が数人カメラを持って境内を走っている・・・大人気ない・・・
↓これでした
blog20090223-5.jpg
お祀りだそうです。
そういえばこの日は建国記念日。それと関係あるのでしょうか。

blog20090223-6.jpg
帰りの列車まで時間があるので、隣にある出雲古代歴史博物館に寄った後、旧JR大社駅も行ってみました。平成2年に廃止になったそうです。風情があっていい駅舎でした。

blog20090223-7.jpg
屋外にはD51も展示。近づいて見てみると大きいですねぇ。これが昔は動いていたんだから迫力は桁違いでしょうな。

blog20090223-8.jpg
さて、また本線に乗り換えて雲州平田駅に。
( ゚∀゚)o彡゚ デハニ!( ゚∀゚)o彡゚ デハニ!
引退が近いからホームに止めていてくれてるんですねぇ。ありがてえありがてえ


・・・と思ったら汽笛一声、上り方面に行ってしまいましたw
どうなることやら


PageTop

途中下車BTN (多摩学会学報08年度2月号35-37ページ)

mpa221様作成のバトンをやってみました。
まあご覧のとおりです。面白い回答を期待しても無駄です。

大変な途中下車シリーズ作者や視聴者のバトンバトン

Q1 ニコニコでのHNは?
A1 弧光灯。副垢は英訳
Q2 今までの投稿作品数は?
A2 12こ。
Q3 今までの投稿作品で一番頑張ったと思う作品は?
A3 最終鬼畜かなぁ。未投稿なら現在動画製作待ちのナイトオブナイツ
Q4 ニコニコ関連で苦労した事はありますか?
A4 マイリスが伸びない動画を伸びるようにおまじないしたこと。夢だけど夢じゃなかった!(ぇ
Q5 逆に嬉しかった事はありますか?
A5 お褒めのコメントをいただいた時。
Q6 好きな作者はいますか?
A6 数え上げればきりがない。強いて3人選ぶとすれば、いな本海の人・大仏氏・205氏かなぁ
Q7 いつ頃大変な途中下車シリーズを知られましたか?そのきっかけも教えてください。
A7 あんま覚えてないんだよね・・・とりあえず元祖動画は見たけどその頃はあんまり興味なかったなぁ。
Q8 主に編集ソフトは何を使われていますか?
A8 音声:Flash MX2004→Radio Line→REAPER 動画:FLASH MX2004   てかいい加減動画編集ソフト新調しろ
Q9 これから作りたい作品などはありますか?
A9 言うと完成しないジンクスがあるからねぇ...とりあえず、ブログで旅行記とかやってますよね、あれヒントです。
Q10 最後に一言。
A10 途中下車シリーズはまだまだいけると思います。

このバトンに回答する / 回答した人を見る

PageTop

とりとりさきゅうのらっきょう

取鳥県!
山陰本線に入ってから突如本気出したキハ187の車内がだんだん暑くなってきまして松江を通過。
なぜかクソ暑いスーパーおきの4時間に渡る長旅も大詰めを迎え、終点の米子に到着。


blog20090221-1.jpg

ここからキハ126の快速で鳥取まで1時間・・・・
右下の麓が微妙に見えてる山が大山だろ!すげえ大山だ!とか勝手に興奮しつつ鳥取まで・・・?

スーパー・・・はくと・・・?
blog20090221-6.jpg
結構すぐ降りるんだね 仕方ないね。
ここから取鳥までスーパーはくとで!
すげえ振り子特急だすげえ!とか勝手に興奮しつつ(キハ187も振り子だろが 鳥取まで。

blog20090221-3.jpg
blog20090221-4.jpg
鳥取って面積の半分が砂丘なんだよねとか素人丸出しの観光名所といえばやっぱり取鳥砂丘だろということでバスで砂丘まで。お得にも周遊きっぷのエリア内。
時間があればイナバ神社とかも行ってみたかったけどバスの本数が奇跡的なぐらいに少ないので断念。
帰りは
取鳥→キハ126→倉吉→スーパーおき→米子→やくも→出雲市
とかもうやりたい放題。
blog20090221-5.jpg
車両はそこまでではないけど看板は国鉄フォントがまだまだ健在。

PageTop

おごほり

blog20090219-1.jpg
というわけで新山口に到着です。クモハ123ハド゙コー?
・・・来ませんでしたorz

まあ近くには最後の営業旧型国電で知られる小野田線もありますしね!将来には最後の国鉄型車両となるかも!(ぇ
とか何とか言って自治体が金を積んで223-5500とかアッサリ入っちゃったりしてね
blog20090219-3.jpg

まあまた来る機会はあるだろ。ということで少しだけ西の愉快な国鉄型を堪能。
その後、スーパーおきの入線するという1番線に。
blog20090219-2.jpg
SLやまぐち号の関係でしょうか、1番線の壁はレンガ調で時刻表も縦型のものを新調した感じで無駄に凝ったホームとなっておりました。

さてさて気動車特急でございます。
blog20090219-4.jpg
キーハキーハ!

blog20090219-5.jpg
時たま見える日本海を眺めながら終点の米子まで約4時間この列車に乗り続けます。弁当や飲料はすでに買い込み済み。

山口線の駅舎は古い看板も多く残っていて風情がありますね。自転車で全駅制覇などしてみたいものです。

PageTop

SL春さきどり号運転!

まさかの3年目。遠征やら用事やらの関係で試運転も行けず、本運転の13日は遠征から帰ってきて気力無し、翌14日は行く気が突如なくなったのと少しは勉強しないといかんだろという気になったため行かず。ようやく今日になって行くこととなりました。

五井と姉ヶ崎で運転記念硬券入場券を買った後、五井でDLを撮影。その後姉ヶ崎に移動してSLの撮影。
blog20090215-1.jpg

いやぁ、すばらしい!(ぇ
個人的には総武本線に入らなくなってしまった6連が多く来るとよかったのですが、4連が多かったです。残念。でもここはいい場所だ。

blog20090215-3.jpg
だんだんと曇ってきて ('A`)ウボアー となっている撮影地に救世主が!
勝田のイルカ編成。485もいいですな。

blog20090215-2.jpg
シャッター切るのが微妙に遅めな気がしなくもないが仕方ないね。でも大きい画像でみると迫力があっていいですよ。


こうやって並べてみると113が一番いいな(ぇ
PageTop

なんだこのきおんは

ι(´Д`υ) ぁっぃ!

というわけで、誰得の旅行記でも綴りますかな。とはいっても初日は特にやることもなく、富士ぶさの車内のみなので適当に紹介。画像素材として使えるかと思いますので、合作が始まったら素材としてまとめて配布します。

SOLO -compartment car-
blog20090214-2.jpg
ああ乗りたかったなぁ☆SOLO(まだ言うか
まあいいや。北陸で乗ってやる。

本日のお宿、ホテルはやぶさ。開放上段しか取れませんでしたが、まあいいか。
テレビも無ェ、ラジオも無ェという設備ですが、寝台料金6300円。お高いですな。
ライト下の手すり?にICレコーダーを仕掛け、東京発車後の放送が録音できたことを確認した後、車内探検に。
blog20090214-1.jpg

やっぱりここは見ておきたいですね。連結部のヘッドマーク。
あとは適当に☆SOLOやシンデラなど探検して、開放Bや洗面所なども軽く撮影した後、NEWDAYSで買っておいたヒレカツサンドを食べていたら新山口につきました(ぇ
blog20090214-3.jpg

まあ車内は当然のごとく鉄ヲタコレクションでした。

PageTop

帰還

なんか「しばらくは携帯からの投稿」とか言っていた気がしますが結局それ以来投稿しなかったという。
なんだかんだで朝は早く、夜は遅くまで乗り鉄などしていたもんだからホテルに帰るなり充電などしてすぐ寝るという生活パターンでした。

blog20090213.jpg

旅行の内容は
・富士ぶさ乗車&葬式&録音
・一畑電鉄乗車&録音
・一畑電鉄デハニ50形葬式
・出雲大社参拝
・木次線修行
・鳥取砂丘観光
・國鐡世界訪問&☆矢賀☆

それぞれの記録はそのうち
・・・とかいってグダグダになるんだろうな目に見えてるな

PageTop

ねんがんの

はやぶさに じょうしゃした!
という訳で4泊5日の山陰旅行を実行中です。録音はいまのところ好調の様子。
しばらくは携帯からの投稿となります。
@名古屋と岐阜のあいだ

PageTop

RED LINE



これ見て、検索したら「なにこれめっちゃ流行っとるやんけw」ってなったので、なんちゃって音感が頑張って作ってみました。物凄い音外しまくってる気がするけど放送かぶせちゃえば気にならないはず!(ぇ
リンク先に放置↓
試1001M
出かけてくるんで帰ってきたらちゃんと補修します

とりあえずの感覚で音だけ作っちゃったけど放送うまく入れられるだろうか。
旅行行く前に音声は完成させたいけど明日までに完成するのは無理か。

さて、どこの路線でしょうか?使用している音声はすべて車内で録音したものです。

PageTop

松戸妖怪曲線


あえて一言でいうなら高速紙芝居。
音声1日 動画2日の突貫工事。なんでこういうことするかね。

常盤平入れるの忘れてた・・・
PageTop

ナウい新京成2

パンツレスリングの兄貴来日とか自重www

柱が邪魔なのはキニシナイ
新京成の主力、8800系。主力なだけに大量に在籍していて変わり映えのない車両でもある。
でもこれ、日本で始めて長編成にVVVFインバーターを搭載した形式なんですよね。
blog20090203-1.jpg

撮影地は上本郷~松戸間。もう少しで第一目的地の松戸。


blog20090203-2.jpg
また教習車だ!以前は津田沼で見たなぁ。隣の犬は迷い犬じゃないと良いんだが・・・

blog20090203-3.jpg
ちょっと飛ばして柴又の駅。なんかいいもの食ってそうな猫が丸まってました。

blog20090203-4.jpg
何故か今回の撮影で一番よく撮れてしまった京成3300。軽く流したら物凄い勢いで決まってしまった。

物凄い勢いでかいつまんで書くきましたがまだ続きます。

PageTop

ナウい新京成

個人的に今、新京成がキテます。まあ別に「ちょっといいよね」的なものですが。
やたらカーブ多い線形とか
「鎌ヶ谷大仏駅」とか
やたら多い駅と所要時間とか
新津田沼~京成津田沼だけ単線とか
800からN800まで多彩なネタ車両とか
例のエロゲ駅自動放送とか

まあ、いいですよね。

てなわけで、新京成沿線を探索に自転車で出かけてきました。
行路はこんな↓感じ。千葉市内より御成街道を抜けて新京成沿線を松戸まで。その後柴又・帝釈天まで足を伸ばして小岩街道を通って小岩近辺まで。総武線沿いに江戸川を渡りようこそ千葉県。終点、市川に到着です。
輪行ができるようになったおかげで随分と時間や距離に余裕ができました。帰り際に帰宅ラッシュ時間が若干始まりかけて参った。これだから下り線は・・・

blog20090202-4.jpg

第一休憩地、御滝公園。写真はスズメを襲って失敗した猫がだらける様子。
随分忍び足で移動してんな、と思ったら突然猛ダッシュしてスズメに飛びかかるもんだから驚きましたよ
blog20090202-1.jpg

新京成沿線の名所と言えばやっぱり鎌ヶ谷大仏でしょう。
隣の説明を簡単に書きますと、
「1776年11月、当時の鎌ヶ谷宿の住人大国屋文右衛門が、祖先の冥福を祈るために江戸神田の鋳物師に鋳造させて作った高さ1.8mの青銅製の釈迦如来仏」
だそうです。凄いですね。約230年前の仏像がこんな露天で残ってるんですから。戦争に供出されなくてよかったですな。
blog20090202-2.jpg

カッコいい新京成の電車!(駅売店で販売されてるDVDの名前)
blog20090202-3.jpg
8900系。乗りたい。ってか乗ってやる。

とりあえず第一部完。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。