孤灯反射炉+露頭直下

ほったらかし

さよならマリ216編成+マリ110編成

さらに離脱が続きましたorz
廃回の存在を知らなかったため、現役時代の写真で往時を偲ぼうかと思います。
とは言っても今回は撮影枚数の少ない編成ということもあって、あんまり大したものは出ないんですがね。

■マリ110
blog20100222-1.jpg
銚子側

blog20100222-2.jpg
両国側

■マリ216
blog20100222-3.jpg
銚子側
blog20100222-4.jpg
両国側
blog20100222-5.jpg
この編成はクハの窓枠がなにやらおかしなことになってる編成でもありましたね


スポンサーサイト

PageTop

さよなら北陸

blog20100221-1.jpg
去年の夏なんかは「こんだけ乗車率高いんだから廃止になる訳ねーだろJKwwww」とか思っていたのに、なんとまあ12月に電撃引退宣言がなされてしまい、結構ショックを受けていました。
そんな訳で、せめて最後のお名残乗車。そして、実はまだ乗ったことのない北陸下りの初乗車ということにして、北陸に乗ってきました。
車内の撮影なんかはもうほとんど以前にやってしまってましたので、適当に車窓を眺めてぬれせんをいただく的なことをしていたらもう金沢に着いてしましました(ぇ

blog20100221-2.jpg
思えばこいつらも荷物が重くなる原因だった・・・

blog20100221-3.jpg
ソロの車内1

blog20100221-4.jpg
反対側~

金沢に着きました。
blog20100221-5.jpg
うわぁ…

そして、やっておきたいことがあったので私は反対側のホームに。

blog20100221-6.jpg
能登の入線を動画に収めて置きたかったのです。
というのも途中下車シリーズでは能登MADが結構流行っているようなので、素材に活用出来るかな~といった動機によるものですw
北陸到着から3分後の到着なので、北陸の先頭撮影組には混じらずにそそくさと反対側に行ったのですが、それでも機材を準備している時にはもう接近の放送、「まもなく 3番乗り場に 金沢どまりの 急行 能登号 が 到着します」と流れるような感じに。
そしてビデオ構えていると慌ててホームに駆け込んでくるカメラ持ちの方の数々。
走ったって能登は逃げませんのに…
2番乗り場でやった方が良かったかなーと思ったけどもう時すでに遅し。
まあこの時にしてはよく撮れた方なのかなーと思いますので、後でupしようかと思います。

こんな感じで、2日間の修行が幕開けたのでありました。

カカッと書いたので乱文はお許し下さいませ

PageTop

ちょっと久留里線行ってくる2

\続きました/


という訳で、馬来田駅です。
blog20100214-1.jpg
ホーロー製の看板が実にいい味を出してます

窓口がちょうど休みの時間帯だったので、コレクションと入場券代わりに一番安い切符を買って構内へ
blog20100214-3.jpg
所便

blog20100214-4.jpg
木製の駅名標ですがフォントはゴシックっぽい物でした

blog20100214-2.jpg
ホーム上の待合室とホーム。駅先はカーブになっていてちょっとした撮影に良さそうでした

blog20100214-7.jpg
この駅は駅舎とホームに2mぐらいの段差があります。何か珍しいですね。
どうしてこうなったのか分かりませんが、バリアフリーではなさそう。一応、駅舎を入って右側にはスロープがありますが、それでも結構な勾配です。
近くに小櫃川の支流が流れているので、それの地形の関係でしょうかね。

ここでちょっと休憩して、南の下郡に向かいます。

blog20100214-5.jpg
道中では千葉⇔安房鴨川の路線バスであるカピーナ号とよくすれ違いました。数えてはいませんが、ここから上総亀山までの間にかなりの数とすれ違いor追い越された感じがします。一度乗ってみたいですね

blog20100214-6.jpg
そんな訳で、下郡にやってきたのだ

・・・駅舎が綺麗になってますね


気が向いたら続きます

PageTop

キハ30-100、国鉄色となり木更津へ

打ち間違いで木更津けって出たんですがどういう漬け物なのでしょうか?

と、まあ、何かと話題の久留里線ですが、ついに最後のキハ30も国鉄色になって帰ってきました。これで久留里色のキハ30は消滅したことになります。まだキハ37・38がいるので色自体は消えませんけども。



blog20100211-3.jpg
個人的にはこれも好きなんですけどねぇ

ビデオ撮ってたんで流しで2枚。DE10 1202の牽引でした
blog20100211-1.jpg

blog20100211-2.jpg

運用はわからないけど、またのんびりと撮影に行きたいです
平日の朝とかに行けば見られるのかな?

動画もあります。警笛付き

PageTop

さよならマリ205編成+マリ107編成

本日、幕張車両センターのマリ205編成と107編成が廃車回送されました。
EF64牽引で中央本線経由で北長野へ向かったと思われます。
blog20100209-1.jpg
※ビデオからの切り出しなので画質がグズグズなのはご容赦下さい。

年末近くは廃車回送が無く安心していられましたが、2月に入りさらにステンクズの増備が進み、また廃車回送が増加する模様です。ケヨにも2編成が疎開しているようですし、今後も記録に専念すべきですね。

※youtubeに動画をうpしました

いやーpicasa以外でうpすると何でこんなに画質悪くなるんだろうか

■折角なので、現役時代の写真
マリ205編成
blog20100209-2.jpg

マリ107編成
blog20100209-3.jpg

いやあ、ほんと悲しいですね。

PageTop

ちょっと久留里線行ってくる

そんなノリで、自転車で久留里線沿線に行ってきました。
まずはいつものR357沿いの道を五井の辺りまで~
blog20100205-1.jpg

ビデオ用のちょっと大きめの三脚なぞ担いで行ったものだから、途中で疲れてきたため休憩。
いつもは通過する八幡宿の飯香岡八幡宮にて小休止
blog20100205-2.jpg

「飯香岡八幡宮」って書いたらgoogle IMEで「飯香岡八幡宮の夫婦イチョウ」と。なんぞこれ

・・・
「飯香岡八幡宮には、社殿をはさんで2本の大銀杏があります。西側の銀杏は特に巨大で御神木として崇められています。飯香岡八幡宮の社伝によると天武天皇4年(675年)3月15日、八幡宮の勧請の際、勅使として下向された桜町中納言季満郷によって植えられた記念樹として伝えられています。本樹は地上 2.8mのところから二股に分かれ相対しているところから夫婦銀杏と呼ばれ、葛飾北斎の漫画にも登場するなど、その存在は江戸時代から広く知られていました。樹高は夫々16mと17m、目通り幹囲は11mに達しています。」
引用元:市原市ホームページ

だそうです。秋は綺麗なんでしょうねぇ~

で、
blog20100205-3.jpg
Goy presents 2009
  ̄
いや、まあいいんだ
そいで、ここからはgoogle地図の導きで普段通らない道を使って姉ヶ崎まで最短距離で移動することに。
で、姉ヶ崎
blog20100205-4.jpg

ここから台地を越えて小櫃川の平野へと向かいます~

blog20100205-5.jpg
結構アップダウンがあって自転車にはきつい

blog20100205-6.jpg
道中にあった真理しんrまり バス停

blog20100205-7.jpg
そんなわけで まくたえきに やってきたのだ

8時ぐらいに家を出て、到着が11時。なんと3時間もかかってしまいました
さらにここから上総亀山へと向かったのですが、なんと到着が17時30分。沿線に6時間もいるという堪能ぶりでした。
気が向けばpart2があります(ぇ


■余談
最近、動画・写真の管理にpicasaを使っているのですが、これが便利で他のソフトを使うのがめんどくさく、.NEFファイルの現像もpicasaでやってみました。なんていうか、RAW画像ってのはもともと控えめらしく、それがそのまま出てる感じの画質になってますねぇ。ただかなり現像が楽なので、picasaでパッ と現像した後windowsフォトギャラリーで修正するといい感じになるかもしれませんね。
ブログだし手軽にやればいいか・・・ ってのと ブログだから綺麗な写真を・・・ って難しいですね

PageTop