孤灯反射炉+露頭直下

ほったらかし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

きたぐにのおはなし

6/12に記事を書いたのですが、写真を用意して適当に記事を書くだけでもかなり時間を取られそうだったので、今日も追記して完成させましたとさ。



何でまた突然こんな記事を書いたのかって、ちょうど今日がきたぐにオフから一年だったからです。
それで、また放っておくと「この記事は一ヶ月以上更新の無い(ry」なんてものが出てくるので、それの阻止のためでもあります。

一年前の旅行がどんなものだったかと言うと、
とりあえずきたぐに乗りたいから乗るぞ!」というコンセプトの下、それに400系つばさのグリーンだの途中下車作者の皆様とのオフだの関西本線修行だのをくっつけて一筆書きする経路で行った旅行です。

で、去年の記事はちょうどきたぐにに乗る前で気力が失せた関係で打ち止めとなっていたのですが、この記事は読者の皆様の期待に応えた後編ということになります。

とりあえずは新潟の蕎麦屋です。改札を出て徒歩1分。値段の割りに美味しいので軽食におすすめできます。
弊店10時半でその数分前に駆け込み。駆け込みオーダーはおやめ下さい。

blog20100612-1.jpg

その後は待望のきたぐに充です。

まずは外観を一両ずつ撮影しながら最後尾へ。
blog20100612-2.jpg

で、最後尾。構図が糞なのは許せ。

そこからホームを移動して今度は車内を撮影。
blog20100612-9.jpg

グリーン車。天井の高さが際立ちますね。

blog20100612-3.jpg

C寝台。元祖、419でも体験できる幅広シートです。
放送の録音は、まあ無理でしょう。

blog20100612-5.jpg

みんな大好き三段式B寝台。今回のお宿はパンタ下中段です。

blog20100612-4.jpg

途中下車作者的に気になるスピーカーの位置ですが、パンタ下の部分は通路の真ん中に。それ以外は奇数側の一番上にあるっぽいです。
blog20100612-8.jpg

修行者向けの中段。いつかは乗ってみたいものです。
blog20100612-7.jpg

そんな訳で最前部に。車内探検も終了です。
見た感じ、満員でもなく、ガラガラでもなく、程々に乗っているような感じでした。
特に何でもない6月の平日のことですから、まあマシな方なんではないかと。
blog20100612-6.jpg

この記事を書くために写真を見直していたんですが、まあ腕の悪いこと
全体的に焦点が定まってないものが多いし、それにもまして手振れ写真の多いこと多いこと。
今度はちゃんとマニュアルでシャッタースピードを確保できるような設定にしておかなければなりませんな。

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。