孤灯反射炉+露頭直下

ほったらかし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

館山そーだ

カテゴリが見つからないから内房線・外房線カテゴリに放り込むという暴挙に出た!

まあそれはどうでもいいとして、昨日は館山の通称自衛隊堤防に行ってきました。
館山は房総半島の先っちょの方にあります。

こんな場所↓
tateyama.jpg



ここはソウダガツオというカツオの仲間が釣れることで有名で、盛りの季節の休日には、人と人の間隔が2mという通常の感覚ではありえない混雑振りを呈します。

さらに朝3時には場所取りをしなければならない等、堤防はかなり殺伐として、最早戦場のような雰囲気が立ち込めることも稀ではありません。

堤防は防衛省の敷地で、フェンスには関係者以外立ち入り禁止とか書いてあるんですが、堤防に入るところだけ扉が開いていて入れるようになっている辺りツンデレを感じました。
ルールを守って使えよおめーら ということでしょう。

まあその堤防に行ってきたわけですが、昨日は月曜で、堤防は混雑していませんでした。

駅から2kmぐらいあって移動が大変なのが欠点。

2時に現地入りして、4時になると人がわらわらと集まってきて、4時半辺りから釣り始めて、5時、6時、7時、8時・・・

釣れないんですが!


ええいくら待っても釣れません。
どうなってんの!お魚はどーなってんの!
引越s(ry

ただ魚がよく釣れるという朝方を過ぎても地元の人が堤防にやってくるということは、時間関係なく釣れるということのようです。

実際、隣にいた人は、「だいたいこの時間で釣れるんだけどねー」とか言ってました。

だが!
9時、10時、11時・・・
ポツポツとは釣れるものの、まとまった群れが来なくて堤防はお葬式ムード。


そして12時。

群れが回ってきた
サビキや弓ヅノ。何を投げても釣れる。
手前のほうで魚が高速移動してる。
堤防全体でバカ釣れ

私は弓ヅノ3個なくして2匹しか釣れなかったけどな!

変な時間でも釣れるということがよくわかりましたよ。
帰りはめちゃくちゃ暑かった。

カテゴリこじつけ↓
211.jpg


行き帰りとも211だったのは嫌がらせだろうか

すぺしゃるさんくす:右側にいたおっちゃん2人
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。