孤灯反射炉+露頭直下

ほったらかし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

最新鋭の寿命 -京浜東北線 1-

「重量半分・コスト半分・寿命半分」のコンセプトで知られる走ルンですシリーズの筆頭といえばこの京浜東北線の209系0番台が連想されるだろう。近年は人身事故とともに車輌のトラブルによる遅延も目立ち、車輌の入れ替えが検討されていた。そしてついに12月22日、投入された新型車輌の営業運転が始まった。

なんてよくわからない出だしで書いたけど要は東京駅行ってD40振り回してきました。ってことです。実は昨日も日暮里駅で撮影したのですが、そのときにレンズ落っことして涙目になりながら撮影しました。そのせいかどうかわかりませんが、この写真の白い部分の端が紫や青になっているんですがこれは仕様なのでしょうか?

blog20071224-1.jpg

■京浜東北線撮影地情報:
東京駅6番線北側 11時ごろ 300mm
blog20071224-2.jpg

上に同じ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。