孤灯反射炉+露頭直下

ほったらかし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

勝浦漁港でのアジ釣り

釣果速報は鮮度が命な訳ですけれどもね。まあ29日、火曜日に勝浦漁港にアジ釣りに行ってきました。
千葉21時58分発は1237M、113系8連の安房鴨川行きで勝浦まで一時間弱。空気輸送とはならなかったものの、非常にゆとりある乗客数で、MT54を満喫してきました。編成はマリ254編成。

勝浦には23時ぐらいに到着。そこから漁港へ徒歩15分。漁協前にある防波堤で釣り始めました。釣り仲間曰く2時ぐらいから釣れ始めるらしい、とのことだったがまったく釣れず。というか海からのお魚の便りが堤防全体でない様子。そのうち夜が明け、漁協もにぎやかになってくると、堤防に漁船が接岸するようになるので退避。対面の墨名堤防に移動。ここで2尾があがるが結局それで終了。
10mぐらい先にいたおっさんは、ノベ+サビキのセットで次から次へとアジを釣り上げていました。
今度からはノベ竿も持っていこうかと思います。

帰りも113系8連。国府津からの転属車、マリ118編成の最後尾。内側から見ると、窓サッシの一部に湘南色のオレンジが残っていました。そんな感じ。

仕掛けは適当な投げ竿+投げサビキ。

blog20080502.jpg

夜2時の勝浦漁港にて。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008-05-02(Fri)03:01 [編集]


No title

アジは旨いですよ。まじで。
そもそも旬の味覚を調達に!というのが今回の目的だったのですが、私が釣れたのは1尾だけというね。
逃がそうかとも思いましたが、「旬の味覚!」とループして、スタッフが美味しくいただきましたとさ。

弧光灯 | URL | 2008-05-03(Sat)01:54 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。