孤灯反射炉+露頭直下

ほったらかし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

超遠征3

みんな大好ききたぐに号!(何

という訳で、今回はきたぐにのおはなしです。
blog20080904-1.jpg

きたぐに到着まで、大阪駅近辺を探索。とりあえず、全改札を制覇しました
変な人に絡まれたりするとまずいので、道路は渡ってませんwでも梅田の地下街とかには行きましたけどね。

blog20080830-3.jpg
みんな大好き583(何
人生で3回目の583です(見たという的な意味で)
(1st→はつかり 2nd→ゴロンとなのはな号 3rd→きたぐに)

一通り撮影を終え、自由席車に座るメカ厨房っぽい奴とかをを見ながら「うらやましいだろうこのA寝台に乗れる俺が! サロネ581-1に乗れるこの俺が!(別に誰も思ってない)」とか思ってました
A寝台車内は流石に中年ぐらいの方が多かったようです。

まあ、それでA寝台、サロネ581-の車内です。
blog20080904-2.jpg
うん、狭いね(何
しかし寝台は広いですぞ。高さもそれなりにあって胡坐ぐらいなら楽にできます。
付属品はハンガーと浴衣、そして持ち帰り自由のきたぐにスリッパです。なかなか肌触りがいいです
寝具は枕と5センチぐらいの敷き布団、毛布っぽい掛け布団の3種。まあ煎餅布団ですは
少し暑い気もしましたが、これからの季節には丁度いいでしょう。
さすが特急車両、走行音はほとんど気になりません。まあ私の場所は台車直上だったので少し音はしましたけれど。MLながら等で寝られる人なら確実に30分後にはおやすみタイムです。

1L100円の紙パック緑茶をペットボトルに移す等の作業をしてしばらく、2番下段のお客様ぁ車掌DJでぇすと声がかかる。ながらでも新幹線でも検札が来ないものだから、なんか新鮮。
検札は新大阪-京都間で来ました。
ついでに、京都を出てもしばらくの間はカーテンを開けておくと通過する駅の光がかなりまぶしい。
カーテンを閉めておやすみタイム。起きたら直江津でしたというような感じ。

さてさて録音の話題ですが、どっかから直江津間(京都?)は放送がなくなります。スピーカーの位置は偶数番号寝台の(写真左側[奥が進行方向])はしごの延長線上の天井にあります。上段ならカーテンの内側からでもかなりスピーカーに接近できます。自動放送はありませんが、放送の前と後に鉄道唱歌(←あえて反転表示)のチャイムがあります。

まあ、こんな感じですかね。
あと、はしごは結構足をかけにくいので注意が必要です。(おばちゃんが俺の目の前で落下した(実話))

お金に余裕のある方は是非一度乗車されてみてください。絶対楽しいです。乗るならやっぱり寝台車で!

まあ、ながらも事実上廃止のご時勢ですから、いつまで持つか。。。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

583は修学旅行の帰りに大阪から秋田まで乗ったのが一回だけあります。
B寝台で上段でしたからものすごい狭かったのだけは覚えてます。
そう言えば先生方はなんかA寝台の方で(ry

津田age | URL | 2008-09-04(Thu)02:42 [編集]


こんばんは。

>全改札を制覇
すごい!
地元民のくせに全改札を通ったことのない者からお祝いいたします。

>変な人
新今宮あたりが一番危ないらしく、梅田周辺はそこまで危険じゃないらしいです。
まあ、その時間帯では「安全」と呼ばれてる場所でも何が起こるか分かりませんけど。

>きたぐに号
俺も2006年夏に乗ったことがあります。
ちなみに3段B寝台の中段(非パンタ下)でしたので、猫背で胡坐かいても結構な圧迫感を感じたり。
やっぱり乗るなら、(厨の世代を除きw)少々高くてもA寝台をチョイスすべきですねw

>はしごは結構足をかけにくい
同意ですw
やっぱり転落事故が発生しましたかww
寝台に入るときは、中段の場合、体を放り込むような感じで入ります。
まあ、しかし、それも583の醍醐味かもしれません。

>検札
あれは初めてのる人にとってはかなり新鮮ですよね。
俺も今でも検札に来られたときの車掌の声が記憶にあります。

>車内放送終了地点
車掌の気まぐれ(というか客層で判断されるのかもしれません)でマチマチのようですね。
ちなみに俺の体験では、米原発車(1時過ぎ)まで車掌オンステージでしたw

>通過する駅の光がかなりまぶしい
ちょうど駅の蛍光灯と同じ高さですからね。
それも上・中段ならではの体験ではないでしょうか。

>いつまで持つか。。。
乗車率が、廃止するには多いし、新車造るには少ないし、といった状況だそうですからね。
583の寿命のこともありますし、ご利用はお早めにって感じですね。

水銀光芒7号 | URL | 2008-09-04(Thu)11:54 [編集]


>>津田age様
3段寝台が体験できるのは583だけですから、B寝台でも十分に583を満喫できると思いますwA寝台でも上段とかだったら寂しいですねw
今度はB寝台の上段に乗ってみようと思ってますw

>>水銀光芒7号様
改札に関しては大阪駅周辺をうろうろしていたらなんか全制覇したっぽいぞ?てな感じでしたw

中段ですか・・・まさに583の真髄とも言えそうな場所ですが、場所どりとしてはあまりよくありませんねw
上段や中段だと落下の危険性も出てきますからねぇ。寝返り打って落下とかありそうです

私は下段に乗ったんですが、寝っころがりながら車窓を・・・なんてことをしていると、駅の蛍光灯を覗き込む形となり、うおっまぶし、と何回かなりましたw結局、カーテン閉めて寝ましたが、この被害は上段の小窓だとどうなるのか興味がありますね

とにかく、また乗りに行きたいと思います
乱文失礼しました。

弧光灯 | URL | 2008-09-05(Fri)23:13 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。