孤灯反射炉+露頭直下

ほったらかし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

10月始まってる件

気づくのおせーよ

blog20081007-1.jpg

すでに土曜のことですが、両国-石和温泉で「ひまわり号」なる臨時列車が運行されまして、その送り込み回送の撮影に行ってまいりました。
千葉に信越色が入ってくるのはかなり珍しいですね。

最近になって知ったのですが、ついに富士・はやぶさまで廃止になるとは・・・
ながらの噂に続いて、長距離夜行列車が次々と姿を消していくことは鉄ヲタはじめ、鉄道旅行ファンなどにとって悲しい限りです。
昨日の朝日新聞に「国鉄色リバイバルブーム」みたいな記事があって、しなの鉄道の湘南色169やおもいで号、0系原色復活が紹介されていたんですが、そういう記事が書かれる反面で、半世紀にもわたる歴史のある列車が姿を消すというのは少し違和感を感じますね。

JRもいち企業と化した現在ではコスト削減・利潤拡大を求めるのは当然ですが、一方でこういった歴史あるもの・古い希少な車両に対しての維持や保存に関してはもっと力を入れるべきだと思います。

いろいろ思うところはあるのですが、知識もないしこれ以上書いても文章崩壊するだけなのでこの辺で自重しようと思います。


ついでに鉄道の日あたりの連休できたぐにの撮影に行こうと思います。
そんで食パンあたりを眺めて「ながら」で帰京します
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。

富士ぶさ廃止について、自分のブログでも書いてみたものの、理論破綻してる俺ですw
寝台車の無い旅ってちょっと味気ないですよね。
寂しい限りです。

>ついでに鉄道の日あたりの連休できたぐにの撮影に行こうと思います。
>そんで食パンあたりを眺めて「ながら」で帰京します
おお、いい計画ですね
でも食パン王国は福井以北ですので「お気をつけください」。
すでにご存知でしたらすいません。

水銀光芒7号 | URL | 2008-10-10(Fri)20:54 [編集]


JRは「旅」だの「懐かし」だので列車旅行をアピールしていますが、「懐かし」の車両はどんどん廃車にして、リバイバルばっかりを増やすなんて矛盾した行為を推し進めてますが、最近の車両では旅情もへったくれもないですよねw

懐かしさを感じる路線を最新技術のピッカピカのステンレス車でどうぞ!ってことなんですかね

弧光灯 | URL | 2008-10-16(Thu)18:54 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。