孤灯反射炉+露頭直下

ほったらかし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

さよならマリS64+101 その2

実は先日の廃車回送、船橋で撮った後さらに越後湯沢まで追っかけていきました
というのも、大学が休みなのを利用して(自主休講ではない)、例のごとく北陸フリーきっぷを使った北陸遠征を企んでいたため、また廃車回送が上越線経由ということもあって、ちょうど経路に入れることができたからです。

ということで東京からMAXたにがわ413号に乗って越後湯沢へ!
blog20091028-2.jpg

いやぁ、高いところを走ってますなぁ。
天気もよく、色づき始めの山々が綺麗に見えます

そして越後湯沢に到着!

blog20091028-1.jpg
こんなものを撮りつつ

blog20091028-3.jpg
適当に遊びつつ到着を待つ・・・


blog20091028-4.jpg
せっかくここまで来たので山が一緒に写る構図を・・・ということで行き着いたのは橋上駅舎でした。
2番線に入るのを待ちます・・・


が、


blog20091028-5.jpg
ありゃ。
1番線でしたw
しかも慌てた関係で傾いてる・・・

ま、房総では撮れない写真ということで(汗


blog20091028-6.jpg
ホームに行き、最後の編成写真を。隣にいるほくほく線も越後湯沢まで来たことを証明してくれます。

2分後、列車は静かに越後湯沢の駅を終点へと向けて発車していきました・・・



そんで、越後湯沢には同業の方が1名いらっしゃったのですが、撮影を終えてちょっと話したところ、千葉から来られたそうです。やっぱり113が好きで追っかけてらっしゃるのでしょうな。
その方はさらに直江津まで行ってその日のうちにまた帰るそうです。
ついに終焉を迎える房総113系、その姿を一枚でも多く記録しておきたいのは私だけではないようです。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。