孤灯反射炉+露頭直下

ほったらかし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北陸遠征ぱーと1

何故か今回は記事を書こうかと。8月のときは書かなかったのにどういうことなの・・・

それで、越後湯沢にてS64と101を見送った後、はくたか18号に乗車。金沢を目指します。
今回がはくたか初乗車、またほくほく線初乗車となりました。
でも日が落ちてきてトンネルばっかりだったので景色はほとんど楽しめませんでした;;

blog20091030-1.jpg
681・683のロゴはなかなかよくできてると思う



そんなわけで、金沢にやってきたのだ



が、すでに19時を回り、今からどこへ行こうというのか。



という訳で、富山市電を乗りつぶすことに(どういうことなの

blog20091030-2.jpg
全区間この車両に乗りましたが、何やら屋根に広告を大量に乗せた花電車みたいなのも動いてました



その後は富山に戻る。
橋上化で消えてしまう今のホームも写真に収めておきます。
blog20091030-4.jpg
(手ブレは許せ)



blog20091030-3.jpg
419も逃さず撮影。521が金サワに配置されるようで、今後の動向に目が離せない状況になっています。


そしてやってきたスーパー夜行タイム。何故か日本海を撮っていませんでした。
いや、しかしここまで多くの夜行が残っているのは奇跡に近いですね。
blog20091030-5.jpg
blog20091030-6.jpg

そんな訳で、23時半ごろに最終はくたかに乗って仮眠場所である金沢駅の待合室に行ったのでありました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。