孤灯反射炉+露頭直下

ほったらかし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ちょっと久留里線行ってくる

そんなノリで、自転車で久留里線沿線に行ってきました。
まずはいつものR357沿いの道を五井の辺りまで~
blog20100205-1.jpg

ビデオ用のちょっと大きめの三脚なぞ担いで行ったものだから、途中で疲れてきたため休憩。
いつもは通過する八幡宿の飯香岡八幡宮にて小休止
blog20100205-2.jpg

「飯香岡八幡宮」って書いたらgoogle IMEで「飯香岡八幡宮の夫婦イチョウ」と。なんぞこれ

・・・
「飯香岡八幡宮には、社殿をはさんで2本の大銀杏があります。西側の銀杏は特に巨大で御神木として崇められています。飯香岡八幡宮の社伝によると天武天皇4年(675年)3月15日、八幡宮の勧請の際、勅使として下向された桜町中納言季満郷によって植えられた記念樹として伝えられています。本樹は地上 2.8mのところから二股に分かれ相対しているところから夫婦銀杏と呼ばれ、葛飾北斎の漫画にも登場するなど、その存在は江戸時代から広く知られていました。樹高は夫々16mと17m、目通り幹囲は11mに達しています。」
引用元:市原市ホームページ

だそうです。秋は綺麗なんでしょうねぇ~

で、
blog20100205-3.jpg
Goy presents 2009
  ̄
いや、まあいいんだ
そいで、ここからはgoogle地図の導きで普段通らない道を使って姉ヶ崎まで最短距離で移動することに。
で、姉ヶ崎
blog20100205-4.jpg

ここから台地を越えて小櫃川の平野へと向かいます~

blog20100205-5.jpg
結構アップダウンがあって自転車にはきつい

blog20100205-6.jpg
道中にあった真理しんrまり バス停

blog20100205-7.jpg
そんなわけで まくたえきに やってきたのだ

8時ぐらいに家を出て、到着が11時。なんと3時間もかかってしまいました
さらにここから上総亀山へと向かったのですが、なんと到着が17時30分。沿線に6時間もいるという堪能ぶりでした。
気が向けばpart2があります(ぇ


■余談
最近、動画・写真の管理にpicasaを使っているのですが、これが便利で他のソフトを使うのがめんどくさく、.NEFファイルの現像もpicasaでやってみました。なんていうか、RAW画像ってのはもともと控えめらしく、それがそのまま出てる感じの画質になってますねぇ。ただかなり現像が楽なので、picasaでパッ と現像した後windowsフォトギャラリーで修正するといい感じになるかもしれませんね。
ブログだし手軽にやればいいか・・・ ってのと ブログだから綺麗な写真を・・・ って難しいですね
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして。来月の北陸・能登の定期運行最後を金沢駅で見送りに行こうと考えている高校生です。
2009/11/01の日記を見ていて思ったのですが、深夜(終電から一番列車までの間)に金沢駅の構内(改札の中)に入ることができるのは、急行きたぐにの発着時間の前後だけなのですか?それともずっと入っていられるのですか?見送りの計画↑の参考にしたいので、ぜひ教えていただきたいです。

人鉄 | URL | 2010-02-08(Mon)18:48 [編集]


>>人鉄様
初めまして。コメントありがとうございます
金沢駅の件ですが、待合室に「深夜時間帯に利用する場合は駅員に連絡下さい」のような内容の注意書きがありましたので駅員の方の了解を得て0時半頃から3時頃まで待合室を使いました。その後はきたぐに下りで富山に行ってしまいましたのでわかりかねます。
ただ、この時は廃止騒動が起きる前でしたので、現在はもしかしたら利用不可となっている可能性もあります。特に最終日は発車や到着を見たい人が多く押しかけることも考えられますので、一番確実なのは金沢駅に確認を取るのが良いと思います。
以上ですが、ご参考までに。

弧光灯 | URL | 2010-02-08(Mon)23:43 [編集]


≫孤光灯様
貴重な情報ありがとうございました!!

人鉄 | URL | 2010-02-09(Tue)18:54 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。