孤灯反射炉+露頭直下

ほったらかし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ちょっと久留里線行ってくる2

\続きました/


という訳で、馬来田駅です。
blog20100214-1.jpg
ホーロー製の看板が実にいい味を出してます

窓口がちょうど休みの時間帯だったので、コレクションと入場券代わりに一番安い切符を買って構内へ
blog20100214-3.jpg
所便

blog20100214-4.jpg
木製の駅名標ですがフォントはゴシックっぽい物でした

blog20100214-2.jpg
ホーム上の待合室とホーム。駅先はカーブになっていてちょっとした撮影に良さそうでした

blog20100214-7.jpg
この駅は駅舎とホームに2mぐらいの段差があります。何か珍しいですね。
どうしてこうなったのか分かりませんが、バリアフリーではなさそう。一応、駅舎を入って右側にはスロープがありますが、それでも結構な勾配です。
近くに小櫃川の支流が流れているので、それの地形の関係でしょうかね。

ここでちょっと休憩して、南の下郡に向かいます。

blog20100214-5.jpg
道中では千葉⇔安房鴨川の路線バスであるカピーナ号とよくすれ違いました。数えてはいませんが、ここから上総亀山までの間にかなりの数とすれ違いor追い越された感じがします。一度乗ってみたいですね

blog20100214-6.jpg
そんな訳で、下郡にやってきたのだ

・・・駅舎が綺麗になってますね


気が向いたら続きます
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>馬来田駅の駅名標
この書体は新ゴでしょうか。モダンゴシックと木製駅名標の組み合わせは違和感ばりばりですね……w

now loading774kb | URL | 2010-02-14(Sun)19:56 [編集]


いらっしゃいます。確かに新ゴっぽい感じがしますね。
木製の看板なので古いタイプの書体なのかなーと思って見たらこれでちょっと衝撃でしたw

弧光灯 | URL | 2010-02-20(Sat)02:17 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。