孤灯反射炉+露頭直下

ほったらかし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北陸修行6+おおさか

「記事の写真を増やして早くこのクソつまんねえ旅行記を終わらせろ」という苦情が殺到して集団訴訟にまで発展しそうだったので、急遽連投、お許しください!

そして、夜が明けたのである。

blog20100322-1.jpg
\ドオーン/(SE)

blog20100322-2.jpg
(ry

この日夜行はちょっと遅れていたみたいで、能登が先に金沢に到着しました。
慌てて能登を追いかけてホームを移動した人がいましたが、その数分後に北陸も到着。
ドバーッと乗客が先頭のほうに押しかけてきて脱出不能になるという事態。

\キャーショクパンサーン/
blog20100322-3.jpg

その後は野々市でちょっと撮り鉄。
今話題沸騰で各種メディアから総叩きの撮り鉄でございます。危険な行為はしてませんからね!

blog20100322-5.jpg
後ピンでも輪郭強調して縮小すれば誤魔化せんだろwwww

無理でした(^q^)

それでもこの形式を載せたのは好きだからです。種車は113系ですし。R窓ですし。

blog20100322-4.jpg
あらなにこれかわいい

blog20100322-6.jpg
415よ、またおm(ry
いや、お前もかw
どうやらこの日初運転だったそうで、足回りとか生意気にも物凄い綺麗になっちゃってるんですこと。
何か目に悪いですねぇ・・・

この後は雷鳥で大阪に向かいます。
デカ目は来ませんでした。残念

blog20100322-7.jpg
そんな訳で、ののシを後にします。すっきりしたいい天気でした。


blog20100322-8.jpg
何故傾いたし。
思い出のつるぎ罵声大会とかいろいろありましたが、こうやって配慮してくれるJR西には頭が下がりますね。


blog20100322-9.jpg
L 雷鳥|大阪
この春大減便された雷鳥です。それはもうスーパーの冷凍食品半額とか目じゃないぐらいの割引です。
運賃もこんくらい割引してくれたらいいんですけど

車内で大友楼の牛肉弁当を頂きました。なかなかおいしい駅弁でした。

そんな訳で大阪に着いたので、山崎の近くで見つけたよさそうなカーブで暫し撮影。
blog20100322-10.jpg

3時過ぎぐらいに天気が悪くなってきたので撤退し、大阪にまた戻ります。
ここで日本海の放送を収録に来ていた某作者さんと、北陸でご一緒した某管理人さんとプチオフ。
日本海の入線~発車を見届けた後しばらく雑談して、特にやることも無いので解散(ぇ
毎度のことながらこんな奴ですみません

この後はサンライズの時間までひたすら時間つぶし。
睡眠不足や重い荷物のおかげでやる気がかなり微分されていましたが、来る列車を待ち構えたりして過ごしました。

blog20100322-11.jpg

blog20100322-12.jpg

うわぁこれは国鉄型厨ですね・・・ たまげたなぁ・・・

23時からはお待ちかねのきたぐに充!

blog20100322-13.jpg
ふつくしい・・・

blog20100322-15.jpg
blog20100322-14.jpg
blog20100322-17.jpg

ふつくしい・・・


20分ほど堪能し、発車を見届けて待合室へ舞い戻る。

そしてようやく0時半過ぎとなり、待望のサンライズのノビノビ座席へ。
流石なかなかの乗車率。周りに空席は見当たりませんでした。

blog20100322-16.jpg
そんな訳で今回の旅の締めくくりは東京駅にて。
先頭の写真を撮ろうとしてホームを歩いていたら、何か見覚えのある顔が・・・
と思ったら高校時代にクラス同じだった友人でしたw

そんなサプライズもあり、いろいろと思い出深かった旅行となりました。
あと今回の旅行で、次からの旅行では本気で荷物軽くしようと思いました。

blog20100322-18.jpg
おしまい。
見ていただいて有難うございました。これからもクソみたいな旅行記を垂れ流します。ご期待下さい。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

遠征お疲れ様です!荷物が多いと、結構疲れますよね・・・。
今回の遠征では、JR型の車両がほとんど登場してませんね。国鉄金沢といわれるのも少しわかった気がしますが、さすがに青・赤の1色はちょっと…w
僕も、北陸の車両がまともな色でいるうちに、一度くらいは行ってみようかと思います。
次の旅行記にも期待してます!

JR富士 | URL | 2010-03-23(Tue)19:12 [編集]


コメントありがとうございます。取材機器だけで結構な重量になるので、その分他の荷物をかなり削らなきゃいけなきゃならないから結構大変です。ただ削らないと旅行中に肩とかが爆発するので削らないわけにはいかないようです。
北陸の車両は魅力的なので、是非JR富士さんも一度行かれてみるといいと思いますよ。
不定期更新ですが、見てくださると嬉しいです。たぶん次は3月はじめの弘前遠征になるかと思います。

弧光灯 | URL | 2010-03-25(Thu)15:33 [編集]


遠征お疲れ様でした~

充実したご旅行だったようですね
運休とかのトラブルに巻き込まれなかったようで何よりです

雷鳥、183北近畿、キハ181はまかぜ、100系、これらがあと数年でいなくなるのは地元民としてもちょっと信じられないですし、寂しい限りです

旅行記レポートお疲れ様でしたー

城陽忠広 | URL | 2010-03-31(Wed)13:45 [編集]


>>城陽様
城陽さんもお疲れ様でした。昨年度はいろいろとなくなるものが多くてテツは奔走されてましたねぇw
まあ、かく言う私も修行してた訳ですが

ほんと、北陸もちゃんと動いてくれたし、帰りのサンライズも定刻通りだったしで助かりました。
ただやっぱり荷物は軽くしないと危険ですねw
あと雪の積もってるところでは浸水しない靴も必需品のようです

今後も下らない旅行記が続きます。ご期待下さい。

弧光灯 | URL | 2010-04-03(Sat)11:29 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。