孤灯反射炉+露頭直下

ほったらかし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

だいぼうおんせんのおもいで2

3月末にカメラがぶっ壊れて、修理に出してようやく帰ってきました。ようやくと言っても1週間経ってないんですけどねw
落っことした時の衝撃が強烈だったようで、多くのの部分が新品となって帰ってきました。それでも修理額は一定料金だそうで、かなり助かりました。まあそんなところでクソつまんねえ旅行記の続きです。

そんで参加者が全員集合した後は食料と宴会のドリンクを調達にイトーヨーカドーに行き、弘南鉄道です!
初履修となります。これで館田(たちた)なる駅まで向かいます。
ワンマンカーなのでそれ用の設備がいろいろとあるのですが、これ↓
s-blog20100407-1.jpg
National

モロに家電ですねw

車内では宴会に供するためのドリンクをスーパーの袋に入れたまま持ち込んだので、高校生にプギャーされるなどの楽しいイベントもあり、列車は無事に館田に到着。

s-blog20100407-2.jpg
おお・・・

駅に到着したのは6時前となり、ここから南へ2kmの大坊温泉まで徒歩で移動・・・
雪の無い平地なら2kmぐらい屁でもありませんが、ここは雪国。路面は解けかかった雪でぐしょぐしょだし、辺りもかなり暗くなって来ている・・・

メンバーを重い雰囲気が覆い始めたその時!

s-blog20100407-3.jpg
バス停!

1日に3本しかない本数の最後の一本が5分ぐらいで来るようです。
しかもこれ、しっかりと大坊温泉にも止まることも判明。一同バスを待つことに。


が、来ない。


「田舎のバスが定時に来る訳ないよねー(*´・∀・)(・∀・`*)ネー」
なんて話をしながら、通過時刻を過ぎて5分後ぐらい・・・


キタ!


三菱のROSAでした。おまけに乗車率は座席が半分埋まるほどと結構乗っている。


まあ乗れないことは無いのでそのまま乗り、いよいよ目的地が近づく。


s-blog20100407-4.jpg


そして・・・

s-blog20100407-5.jpg
!!!

さあとくとご覧下さいこの艶かしく光り輝く大坊の文字を!


写真でしか見たことのない大坊温泉を目の前にして、一同何故か大爆笑(ry

その後はのんびりと宴会したり集合写真をバルブしたりして過ごしました。
真冬の夜でしたが特に変な夢も見ることはありませんでしたとさ

s-blog20100407-6.jpg
新館。正面写真の左側に当たる建物。

blog20100407-8.jpg
大浴場のある本館は少し昭和の香りがする。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010-04-10(Sat)11:40 [編集]


>>非公開コメさん
コメありがとうございます。
バス路線が廃止になっても何故かバス停なんかはそのまま残ってたりする例は少なくないようですね。もう来ないバスを待ち続けるバス停なんて書き方をすると何か郷愁のようなものを感じますなw
ちょっと駅から歩きますが、大坊温泉はいい場所でした。値段も比較的安い割には食事や施設なども豪華でかなり満足できるかと思います。是非どうぞ。

後は作品についてですが、もう何にでも使っていいですw
駅の写真や看板などを詰め込んだzipを作ったのですが、渡すタイミングを逃してしまいました。
一応途中下車シリーズのうpろだに揚げておきますので、何かの折に使っていただければと思います。もちろん受け取らないという選択肢もアリです
特にスペシャルサンクスとか提供元とかも書かなくていいですので、お気軽に扱ってください。

弧光灯 | URL | 2010-04-13(Tue)00:49 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。