孤灯反射炉+露頭直下

ほったらかし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スカイライナー乗車記

今話題のスカイライナーに乗ってきました。
折角の新鮮なネタだったのに書くのに時間がかかりそうだったから放置してました。
ササッと書いちゃおうねぇ


blog20100719-1.jpg
旅の始まりは上野駅からです。JRのしのばず改札から徒歩1分、京成上野駅の入り口です。
ちょうどレトロな感じのバスも来ました。


blog20100719-2.jpg
乗るのはこのAE100形!JRの新車導入に対抗、また旧AE形のサービス向上として導入された車両です!
前面の傾斜は50度。ライトは鉄道車両では珍しいリトラクタブル式ライトを使用しています。
どうやら発車の直前に開くようです。

blog20100719-3.jpg
車内はこんな感じ。従来の茶色のモケットを青色のものに交換したほか、空気清浄機を後から取り付けています。

さていよいよ成田空港へ向けて動き出します。51分の旅の始まりです。


blog20100719-4.jpg
博物館動物園駅を通り抜け、工事中の日暮里駅へ入る大カーブ。編成が綺麗に見えます。

スカイライナーは都市部を抜け、郊外の住宅街を抜け、印旛沼周辺の谷津や川、丘陵を抜けて成田空港へ!


blog20100719-6.jpg
着きました。成田空港駅です



・・・・何か薄暗いですねぇ・・・・・・・



blog20100719-5.jpg
Welcome to japanの看板も写真を撮ったら呪われそうです・・・

blog20100719-7.jpg
実はここから空港へは距離があって、左側の通路を抜けて800mぐらい進むか、

blog20100719-8.jpg
無料のアクセスバスに乗ることで成田空港へ行くことができます。
バスもやっぱり空港向けで荷物スペースがかなり大きかったりと独自の設計となってました。

こうしてようやく成田空港へたどり着くことができました。
成田空港アクセス対決では京成は不利な立場に置かれているのではないかなぁ、と思った乗車記でした。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んなわけねーだろぉえ!!!

ドウモスミマセンデシタ
すでにお分かりかと思いますが、これは去年9月の乗車記+旧成田空港駅は1991年で東成田となっていますので、全くの嘘っぱちで構成されています。

まあ実際に新スカイライナーは乗ってきましたので、その様子でも。

blog20100719-9.jpg
さて、旅の始まりは京成上野駅からです。
看板も一掃して新しいものに変えてあることがお分かりでしょう。

blog20100719-10.jpg
「垢抜けない」と言われていた京成の車両イメージを一新、外見も内装もこだわった自信作。
個人的にはカッコイイと思いますね。
早速模型化もされるようですし、お財布が寒くなりそうです。

つい最近まで京成の顔だった奥のAE100はシティライナーとして余生を送るようですね。
広島、瀬野間、快速で、次の停車駅は瀬野でs(ry

blog20100719-11.jpg
車内も非常に洗練された感じで、揺れも少なく快適そのものでした。
若干シートは硬かったかなぁーという感じです。

スピーカーは網棚の上にあるので、運がよければ適当にレコーダーを放置しておくだけで放送の収集はできそうです。

そんなこんなで、高速で印旛沼を通り抜け、あっという間に成田空港へ着いてしまいました。

blog20100719-12.jpg

空港の駅もリニューアルしたようで、非常に綺麗です。

blog20100719-13.jpg

看板類も新調、オレンジ色がかなり目立つようになっています。

かなりかいつまんで紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
前半で紹介したような現東成田駅から連絡通路or連絡バスというのは実際、初代AEの頃にあった話です。

この点、京成はJRにかなりハンデを付けられていましたが、念願かなって成田空港地下乗り入れを果たし、AE100形を導入しました。その対抗車両としてJRが投入したのが253系です。AE100の紹介のところで挙げましたね。

そして2010年、成田空港アクセスを競った車両はどちらも第一線を引退、第二の車両生命を送ると共に、今度は成田空港と国の悲願、成田空港と東京を結ぶ高速鉄道が完成しました。

新たな希望と共に新たな競走も生まれましたが、成田空港とアクセス列車がいい方向に向かうと良いですね。


という若干舌足らずなまとめで記事を終わらせていただきますw

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

初めまして、いつもMADを見させていただいています。
特に好きなのは「TO-ZAI RUSH」が個人的に好きです。
また動画はいつもクオリティーに驚愕する限りです。
これからもがんばってください。
あと京成のスカイライナーの新型はかっこいいですよね。
なんか成田新幹線が実現したかのような感覚にww

佐々木利恩音 | URL | 2010-08-09(Mon)12:04 [編集]


>>佐々木利恩音様
コメントありがとうございます。
東西ラッシュももう2008年の作品で、個人的にはイマイチな出来だなと感じているのですが、今も見てくださる人がいて嬉しい限りです。

新型スカイライナーは車両も洗練されているし、成田新幹線の遺構も一部では使われているので、テツとしては楽しい路線ではないかと思います。
途中下車シリーズでも早速多くのMADが作られていますので、もしご覧になっていなければ一度ご覧になってみるといいかと思います。

弧光灯 | URL | 2010-08-14(Sat)15:58 [編集]


初めまして、いつも楽しく拝見させて頂いております。
新型スカイライナーと新型成田エクスプレスの登場でますます成田空港への旅が快適になりましたね。
とはいえ房総民にとっては“千葉駅を通過する特急”なので恩恵がほとんどありませんが(苦笑)。
同じ千葉県在住の鉄道ファンとしてこれからも応援していきます。

刹那 | URL | 2010-09-13(Mon)13:38 [編集]


毎度ながら返信がだいぶ遅れて申し訳ないです。
作品見ていただいてありがとうございます。
今年は千葉の鉄道事情が大きく変わった年でもありましたね。
動画の素材も増えて、ますます千葉の動画が盛り上がると期待できそうです。
たいして更新しないブログと作らない動画ではありますが、どうぞよろしくお願いします。
それでは。

弧光灯 | URL | 2010-10-04(Mon)07:38 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。