孤灯反射炉+露頭直下

ほったらかし

だいぼうおんせんのおもいで3

久しぶりの旅行記ですが皆様如何お過ごしでしょうか?
毎日クソ暑い日が続きますが、たまにはクソみたいな3月の記事で涼しさを感じて頂ければと思います。

blog20100730-1.jpg

一晩お世話になった大坊温泉を後にし、弘南鉄道の石川駅に歩いて向かいます。
繰り返しますが、料金もリーズナブルで施設も綺麗。料理も美味しくて非常にいい温泉でした。
風評被害とかいい加減(ry

2月の北陸修行の時にブーツがあれば快適と学習したので、今回はブーツ装備です。
おかげで雪や水は全く靴に入ってこないのですが、若干歩行速度が遅くなるというデメリットも。
そんな訳でかなりのんびりと歩きながら石川駅を目指しました。

blog20100730-2.jpg

途中、大坊十文字、大坊小学校など何故かにやけそうなバス停を通りながらのんびりと歩きます。

blog20100730-3.jpg

歩いていて思ったのですが、この辺の地域は殆どの家に蔵があるっぽいです。
どういった訳か分かりませんが、多いです。

で、到着したのは石川駅の近くにある大仏公園
ちょっとした撮影スポットらしく、ここであけぼのを待ちました。
日本海は宿を出たのが遅かった関係で撮影できず。

blog20100730-4.jpg

さて石川駅に向かいますよ。

blog20100730-5.jpg

こんばんわー!

駅には有名な例の「ふざけていると最悪の場合死にます」の看板が。

で、踏切が鳴って電車が来ました。

blog20100730-6.jpg

やあ、随分とSLチックな電車だねぇ。どこから乗るのかな・・・


じゃなくて、弘南の雪かき列車、キ100がやってきました。
年15回ほどしか動かないそうなので、いいものを見たなという感じです。

とりあえずここから大鰐温泉へと向かいます。

blog20100730-9.jpg

ついた(ぇ

まだ春遠しといった感じがしますねぇ。

blog20100730-7.jpg
大秋・館田・金大・沢阪 方面

特に下の2つの行き先は今後とも残って欲しいですなぁ
ここからさらに折り返して中央弘前へ向かいました。
道中、先ほどの雪かき列車とすれ違ったり、千年っていう面白い駅名見たり、短尺レールのジョイント音を堪能してました。

blog20100730-10.jpg

ついた

blog20100730-11.jpg
さて弘前駅に戻ってきました。

ここから、乗り潰し目的で黒石まで向かいます。

blog20100730-12.jpg
ついた

終点にはちょっとした車庫があって、イベントでもないのに各車両が整列していました。
手前の電機とか、骨董品っぽい感じがしますね。

blog20100730-13.jpg

と、その後ろにはさらにトンデモナイ骨董品が鎮座してました。



さっき石川ですれ違った例のラッセルと同じ、キ100です。

どれくらい骨董品かというと、銘版に「鉄道省」の文字があるくらい。
現役を引退した後も、どこかの博物館に入れてもらいたいですね。

blog20100730-16.jpg

SLにも負けない迫力ですね。

blog20100730-14.jpg

そんなわけで大坊~黒石までの旅行記でした
blog20100730-15.jpg
※スーパーの屋上駐車場より

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する