孤灯反射炉+露頭直下

ほったらかし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ちょっと大島行ってきた

もう毎年恒例の高校時代の釣り同好会大島合宿にOBとして参加してきました。
初めて大島合宿を始めたのが私が高校2年の時。
それ以来、かれこれ6回目の大島合宿となります。

ただ、昔からそうでしたが、せっかく大島に行ってもやることは釣りばっかり。
ということで、今年は心に決めてました。
観光してやる! と。

まあ、結果はどうなったかは写真でお察し下さい。

blog20100814-1.jpg
諸事情あって、私はメンバーとは別にフェリーで行くことになりました。
乗船したのは東海汽船のさるびあ丸。
この季節は納涼船にも使われています。

blog20100814-3.jpg
レインボーブリッヂを下から
大きな汽笛が規則的に鳴らされます。
甲板からは歓声があちこちから上がっていました。

blog20100814-2.jpg
利用したのは2等座席。もうすでに寝れない感が漂います。


\案の定/
さるびあ丸
寝たのか寝てないのかわからない状態でしたが、午前3時ごろに隣がいないことを発見(遅
ようやく横になれる体勢で1時間半ほどは寝られましたが、やはり睡眠不足状態で大島に到着しました。

今回の寄港地は岡田港。元町のほうは改修工事をするとか海が荒れているとかいう話で寄港しないそうです。

blog20100814-5.jpg

朝5時半。次なる港に向けて出港するさるびあ丸を見送る。

岡田港灯台
朝の光に照らされる岡田港の灯台。
大型の船舶が出入りする港だけあって、先端の水深は15mほどもある。


いろいろあって宿に荷物を下ろし、大島空港に。
レンタカーがあるので、とりあえずペーペーながら運転することに。
大島空港滑走路
大島空港!
先代の開拓者が開墾した大島髄一の田園地帯をぶっ潰して作った空港だそうです。
空港の入り口には丸ポストが鎮座。大島は丸ポストの聖地です。

きたきた
ドルニエ228
長大な滑走路におよそ不釣合いな小型のドルニエ機が到着。
小回りが凄く利くようで、キビキビとターミナルに接近し、着陸してから1分程度で乗客が降りてきました。

誘導中
管制官?が誘導する光景。

大島空港滑走路
余裕の広さだ、スケールが違いますよ。


そんな訳で(どんな訳だ、大島空港を後にしたのだ。。。


やりたい放題は続く―

セブンアイランド虹
今度は船!
いい感じでセブンアイランド虹を撮影。

今日の出港地は岡田ということで、バスも集結。
大島バス・日産ディーゼル7E
大島バス並び
大島バス・ニューエアロ
大島バスは東海汽船の出資を受けてか、都市で使った中古が集まるゲテモノアイランドという訳ではなく
結構綺麗な車両が多いです。
その反面でレンタカーや旅館の送迎バスなんかはかなり古かったり危ないものも多くありますがw

翌日
この日はかなり天気が悪かったですが、撮影は普段のまま。

セブンアイランド愛
セブンアイランド愛


【博物館訪問記】
大島火山博物館
とりあえず行ってみたかった火山博物館。
かなり大きい建物ですが、あまりスペースの有効活用はされていない様子。
館内の展示スペースは統一されていて綺麗ですが、解説が専門的であって分かりにくい部分もちょっと。
岩石の展示は数も多く、見ごたえのあるものもありますが、普遍的なものに関しては触ってもいいような展示にしてあればいいなと思った次第であります。

1日三回、大型スクリーンでの映像放映もあるそうですが、見たメンバーの話によるとかなり古い映像だったとのこと。

一応、観光地にあるから訪問者は一定数確保できるような施設だと思いますが、
リピーターを増やすにはもっと展示を工夫しなくてはならない場所かなと感じました。

***********************************************************************

この日の雨は深夜には上がると予報されていたので、早めに寝て深夜から釣りをすることに。

港到着2時30分。

4時45分、サントアンヌ号ことさるびあ丸到着。
早朝の岡田港に入港するさるびあ丸

あらかじめ出港する体勢を作ってから、バックで接岸します

回転中

5時20分、出港。
わずか30分の間に空の様子は大きく変わっています。
さるびあ丸出航

待合室内のタイムテーブル
この日も出港地は岡田港。多くの船が出港します。

行き先「出港地」
バスの行き先は「出港地」。
岡田か元町か分からなくてもとりあえずは船に乗れるようです。

テトラポッドの鋳型
テトラポットの鋳型。これにセメントを流し込んでテトラポットを作るのでしょう。

セブンアイランド夢
そんな訳で2泊3日の大島合宿が終了。熱海港に戻ってきました。
乗船したのはセブンアイランド夢。
これでセブンアイランド三姉妹の全部の撮影ができました

釣果については定番のサバとかアジとか。
別に大島じゃなくても・・・っていうようなメニューが健在でした。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

「魅せられる」感じの写真ですね!感動感動です。

 私も遠出したいものですが、暑さにヤラレテカメラすらもてません(汗

PANTHER | URL | 2010-08-20(Fri)01:04 [編集]


どうも返信が遅くなってしまってすみません。

写真についてはドシロウトですので、何とか視聴に耐えうるものを撮るのが精一杯ですw

ここのところ本当に暑くて滅入ってしまいますね。
やっぱり秋ぐらいが写真を撮るにはちょうどいい季節かもしれませんね
それでは

弧光灯 | URL | 2010-08-26(Thu)12:49 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。