孤灯反射炉+露頭直下

ほったらかし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新潟までの自転車修行

あさひで自転車を買ってからずぅっと新潟遠征を想い続けてきた。
ようやくその日がやってきた。長かったぜぇ。


そんな訳で、とある10月の平日、自転車買ってから念願だった新潟遠征へと出撃したのでありました。

計画では
千葉から東京まで上りの終電で輪行。
       ↓
東京で自転車を組み立てて北上
       ↓
沼田の健康ランドで一泊
       ↓
三国峠を越え、小出~長岡のどこかの駅で適当に寝る
       ↓
新潟までの平地を走る。走行距離400km程度。

というものでした。

写真についてはpicasaのフォトアルバム機能を使って簡単なコメントをつけていますのでご興味があればぜひ。
たっぷり150枚強あります。
picasaフォトアルバム
ここでは撮った写真の中からちょっとハイライト的な写真を紹介しようかと思います。

blog20101028-1.jpg
深夜1時。東京駅前にて自転車を組み立て、遠征開始。

東京を出て、しばらくは国道17号を走る。
武蔵浦和の手前から路地に入り、高崎線沿いの埼玉県道90号を北上。
深夜時間帯で車通りも少なく、住宅街や商店街が多いのでそれなりに明るく路面も整備されているので快適に進む。

時折休憩を挟みながら神保原の有名撮影地に到着。しばらく普電を撮影。
blog20101028-2.jpg

blog20101028-3.jpg
遠いと思っていた高崎駅には12時前に到着。駅そばを食べ、水上を見送ってバスを撮影。
45分ほどやりたい放題やって前橋に向かう。

blog20101028-4.jpg
新前橋~前橋間の利根川にかかる橋。右の橋脚の下側には旧橋脚の残骸のようなものが見える。

blog20101028-5.jpg
前橋駅からよく見られるようになった関越交通のバス。
それほど利用者が多くなさそうな路線にも大型がよく入っており、これは観光客輸送のためかなと思ったり。

blog20101028-6.jpg
初日目的地の沼田に到着。県道から市街を見下ろす。

そもそも当初の予定ではこんなところから市街地を眺めているはずではなかったのですが、こんなことになってしまったのは恒例の道間違えでも地図をなくしたでもなく、国道17号の鯉沢バイパス合流地点から岩本駅間が非常に危険であったからに他ならないのです。

道の駅こもちを出て国道17号と合流したのが17時。山間部ですのでもうかなり辺りが暗くなって来ている
       ↓
国道17号は高速を使わないで上越に抜けられる唯一の道で大型トレーラーなんかもかなり多い
       ↓
17号では歩道がしょっちゅう消える。スノーシェッドでは歩道部分なしもザラ
       ↓
暗いし街灯もほとんどなし。大型はバンバン来る。歩道もない。
という超危険状態で7kmほど走ることを余儀なくされたので、もうトンデモナク参ってしまった訳です。
そんな訳で、「これ以上国道17号を走るのは危険」と判断し、別の道から沼田を目指した。という訳です。

ですので、もし自転車でこの区間を夜に走るような時がありましたら、
上越線沿いの県道255号を通ることを激しくオススメします。てか国道は死にます。

blog20101028-7.jpg
そんなことがあったので、2日目のルート選定をかなり迷ったのですが、国道17号の山越え区間について事前に殆ど調べてこなかったことや沼田出発が8時になったこともあり、
県道61号~国道291号を通って土合まで行き、そこから土樽までは輪行、また自転車を組み立てて新潟を目指す。
というルートに変更したのでありました。

ついでに宿泊した健康ランドでは風呂に入った後即座に就寝、9時間寝続けましたw

blog20101028-8.jpg
水上駅にて。当初写真で見たときは「うわぁ」って思ったのですが、実物を見てみると「意外といいかも」なんて思ってしまいました。グリーン車の等級帯も再現されていてナイスな感じです。
もうすぐ水上も廃止ですが、廃止前にこれに乗って温泉めぐりに行くのもいいかなーなんて思いました。

blog20101028-9.jpg
上牧駅近くにて。このあたりはりんご栽培が盛んなのでしょうか?

blog20101028-10.jpg
さらに北上して10時過ぎに土合駅に到着。国道は谷川岳に向かう車ですでに渋滞していたのですが、土合駅前もすでにハイキング客の車で満車状態でした。
トンネル駅のイメージが先行する土合ですが、谷川岳に一番近い駅としての姿もあるのですね。

blog20101028-11.jpg
そんな訳で人生初土合。
例の4百数十段ある階段を15kgほどある荷物と共にホームまで下りてきました。もうホームに付く頃には汗だくです。
数分と待たないうちに列車が到着。20名ほどのハイカーが降りてきました。
乗車したのはモハ115-104を含むL3編成。R窓のある古参車両でした。

そんな訳で土樽に到着。激しいチート感を伴う新潟県入りを果たしました。
三国峠区間は今後再履しようかと思います。

土樽から越後湯沢まではほぼずっと下り坂。快適にこぎ進めて越後湯沢に到着しました。
blog20101028-12.jpg

この間もいろいろありましたがpicasaのアルバムに譲って日没。
八色駅近くで正面から大きな月が昇っていることに気づきました。
しかし、月がみるみる昇っていくのを見ると、地球が自転しているのも身をもって感じられますね。

blog20101028-13.jpg

小出駅に到着後、「こまみ」という温泉で休憩。前日に睡眠は十分とってあるし、この日はあまり距離を進めていないので深夜の到着を予想して長岡まで行くことを決定。

blog20101028-14.jpg

途中、越後堀之内駅近くの住宅街ではこのようにグラスや紙コップにろうそくを入れて道路に出していました。
地域の多くの家が出しており、いい雰囲気を醸し出しているほかにも地域のつながりが目に見えるというのは良いことだと思いますね。

こんな呑気なことを書けるのも大して被害もなかった関東人だからでしょうか。
この日は2004年の中越地震発生の日でありました。おまけにこの場所は激甚災害のあった川口町・小千谷市です。
このロウソクもおそらくはこの地震で犠牲となった方たちを弔うためのものだったに違いありません。
あーもうホント呑気で嫌になりますね

blog20101028-15.jpg

そんな訳で案の定、長岡駅の到着は0時30分でした。
この後、どうやら待合室が終日開いているようなので潜入し、仮眠でもしようかと思ったらトンデモナイ。
\この後当駅は締め切ります。待合室で寝泊りはできませんのでさっさと出て行けゴルァ!/
とまさかの追い出し放送。(´Д`;)おいおいもう終電だって到着から1時間過ぎてるんだぜぇ・・・締め切るならもっと早くするかせめて注意書きぐらい改札前に出しておけよな・・・
待合室だって空いてる時間すら書いてなかったじゃねぇかよ・・・

とまあ渋々駅を追い出され、駅前のロータリーに用意してきた寝袋を広げて寝ることに。
気温は恐らく10度を下回っていたであろうが、いい値段する寝袋だけあって快適に寝ることができた。
土曜日だったので飲み会を終えて終電を逃した学生たちがそれなりにいて、ごくたまに近くを話しながら通る時に目が覚めたりはしたけども、基本的には快適であった。


3日目。5時半ぐらいに起床し、コンビニ弁当で朝食。
6時、夜明けと共に明るくなる空を見て新潟へ移動開始。
見附、押切など田園地帯の真ん中にある駅を眺めながら北上。

ところで、信越本線といえばきたぐにである。

見附~帯織の有名撮影地でしっかりときたぐにを撮影。ただし若干ブレているのは大失敗。
blog20101028-21.jpg

この付近の一般的な道路。特にここで賛美したいのは歩道に余計な手を加えず、一部の縁石とラインだけで歩道を構成していること。
これで歩道が狭くならずまた自転車で通過する時にも衝撃が全くないという素晴らしい道路になっている。こういうタイプの歩道こそ全国に普及していってほしいものである。
ついでにいうならバス停の近くは歩道をゆるやかに盛り上げ、道路側に突出させてバスとの段差を完全になくせるようにしてるともっといいかもしれませんね。
blog20101028-16.jpg

blog20101028-17.jpg
燕三条~道の駅新潟ふるさと村の手前までは広域農道と県道ですらない道を走ったので、こういった古くからあるような光景をよく見ました。

blog20101028-18.jpg
そんな訳で道の駅に到着。この日のルートは完全に平地部でかなりのペースで進んだため、足の筋肉にかなりダメージがあったようです。特に右の太ももは爆発するんじゃないかという痛みがありましたw

まあそれでも休憩したら何とかなったので、のんびりと新潟駅へ。
いろいろありましたが、念願かなって新潟駅に到着しました。
blog20101028-20.jpg

何だか遠いところまで来た気もしますが、一通り東京から新潟までの都市を連続して見てきたので、都市のつながりが連続して認識できたという点では新潟も身近に感じられるようにはなったかと思います。

ついでにまだ懲りてはおらず、時間があったら別の都市にも行きたいなと考えている程ですw

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。