FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島の記憶が蘇る焼酎「三岳」

しま
12 /16 2017
2015年の11月に屋久島に行きまして、その時宿で飲んだ焼酎に感動した記憶があります。
またその時食べたトビウオの刺身やらから揚げの旨さといったら・・・!
トビウオで感動したのはあの時が初めてです。

屋久島焼酎


最近、近所で旅行の時飲んだ「三岳」を見かけ、思わず買ってしまいこのたび開栓したのでご報告いたします。

味と香り


テイスティング用のグラス(グレンケアンのウィスキーテイスティンググラス)に入れてみる。



まずは香りを確認しますよね。

「・・・?」

あまり香りがしない・・・。芋っぽい香りはするものの、薄い。

昔の記憶が美化されているだけなのか?

疑問を抱きつつ、続いて、飲んでみる。


「!!!!」

きた!これだよこれ!
なんていうか、甘さが口の中いっぱいに広がる感じ!

もう、口がはいびすかすでいっぱいです!


はあ、島旅の思い出が蘇るなぁ。

はいびすかす

おそらく、香りはあまりないけれども(手で温めると少し香る気がする)、味がしっかりしている焼酎であると思われます。

味わいがフワーッと広がります。

これはね、うまい。


おわりに


薩摩焼酎はみんなこうなのか、屋久島の焼酎が特別うまいのかは今後検証が必要ですが、個人的にかなりうまい部類の焼酎にランクインしました。
ちなみに、上の画像の「水ノ森」(本坊酒造)もうまかったことは記憶しています。
屋久島限定販売なので、入手が難しいかもしれません。

「三岳」はネットでも取り扱いがあり、1,500円程度ですので、お手軽に入手できます。
あなたの島焼酎ライフのご参考にぜひどうぞ。







余談


屋久島は森の深さ・水の多さ・山の険しさが特に印象的な島でした。
今まで行った中でも最もお勧めする島になっています。


DSC_0262.jpg


PB070275.jpg

DSC_0541.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

弧光灯

動画作成/写真/鉄道/自然観察/温泉/船/島旅

製作後記一覧

FLASHサイト残骸
化石サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。